WGFFとは

Wolrd Gate Film Festival(WGFF)は、日本の優秀な映像作品や映像に関る人材を、

アメリカ、そして世界へ送り出すことを目的とした映像祭です。

 

現在の日本の映画産業は、テレビや原作物の映画化を除くと、単館の減少やネットでのコンテンツ

隆盛の影響もあり、非常に苦しい状況にあります。

また、世界最大の市場アメリカにもなかなか参入のチャンスがないのが、現状です。

 

WGFFはこの映画祭を通じて、少しでも日本の素晴らしい作品や映像クリエーターを、

アメリカへ、そしてさらには世界に向けて送り出していきたいと考えています。

 

長編、アニメーション、長編ドキュメンタリー各部門のグランプリ作品(計3作品)は、

アメリカ・ハリウッドのLA eiga Festで上映されます。

また、映画祭のみならず、3作品全てのアメリカ市場での販売をサポートしていきます。

 

 

 

 

 

What's New