第2回WGFF受賞作品

World Gate Film Festival(WGFF)は、日本の優秀な映像作品や映像にかかわる人材を、アメリカ、そして

世界へ送り出すことを目的とした映画祭です。

長編、アニメーション、長編ドキュメンタリーの三部門があり、この度、長編及び長編ドキュメンタリー部門の

第2回グランプリ作品を決定いたしました。

受賞作品はLA EigaFest2015にて、World Gate Film Festival Selectionとして上映され、メディアからも

高い評価を得ました。

 

 

長編部門

『瞬間少女』


監督:清水健斗

スタッフ: 辻健司・高橋拓・川井崇満・大上あづさ・長野あゆみ・宮下昇・中川実乃梨・高橋裕晃・

     安藤勲・高木茉利奈・吉方淳二・Taisho・中垣はじめ・荻野大輔・公野勉

キャスト: 片岡華奈子・小室ゆら・神崎孝一郎・加世幸市・剛州・森脇司・勝村美香・菊口富雅・松田百香・

     佐伯亮・大島葉子・野村真由美・秋水優奈

作品のあらすじ:

身寄りもないまま、余命3カ月を宣告された遥華は、“やり残したこと”のために病院からの脱走を決意する。

そんな彼女に、同室の少女・亜希が脱走を助ける代わりに、自分の“やりたい事リスト”を手伝うよう持ちかける。

亜希もまた、余命幾ばくもない身の上だった。全く価値観の異なる2人だったが、様々な出来事を経験するうちに、互いになくてはならないほどの友情を感じるようになる。道中で出会った人々との交流を通じて、人の温かさや

世界の厳しさを知り、成長してゆく2人。人間の生・死・命と向き合い、彼女たちはその先に何を見るのか……?

つづり、母に仕返しをしようとする。

やがて、2人は次第に日記の中に理想の家族像を見出していく。



長編ドキュメンタリー部門

『縄文号とパクール号の航海』


監督: 水本博之

スタッフ:水本博之・関野吉晴・ミツキシ

キャスト:渡部純一郎・前田次郎・佐藤洋平・ザイヌディン・グスマン・ダニエル・イルサン

     ラティフ・サダル・ジャビル

作品のあらすじ: 

 『グレートジャーニー』シリーズの探検家 関野吉晴が企画した途方もない旅…。それは「自然から素材を集めて鉄を作り、その鉄で舟を作り、エンジンを使わずに島影と星だけを頼りにインドネシアから日本まで来る」というものだった。しかし、作りあげた舟は逆風で進む事ができない欠陥を抱えていた。進まないときは歩くよりも遅い舟。停滞に停滞を重ねる舟とともに価値観も宗教も年齢もバラバラの10 人のクルー達は圧倒的な自然の力に翻弄されながら喜び、怒り、哀しみを分かち合いながら進む。



アニメーション部門

 

該当作品なし

What's New